7.懐かしい友よ

懐かしい友よ
          作詞・作曲・編曲:佐々木 宏人

懐かしい場所がまた一つ消えていく
思い出の中にしまい込まれるのだろう

懐かしい友よどこへ行ったの?
あの日のことは忘れないで


広かった空き地 家が沢山建った
トンボのいた川 広い道路になった

懐かしい友よどこへ行ったの?
この街のことは忘れないで
懐かしい友よどこへ行ったの?
私のことも忘れないで

6.迷路

迷路
          作詞・作曲・編曲:佐々木 宏人

私は今どこにいるのか? どこに向かって進んでるの?
この世界に居場所はないの? 行ける場所もないの?


何をするために生まれたか
ずっと真剣に考えてる
いつの頃からかこうなった?
生きる目的を見失った

目に見えるすべてがなくなればいい
真実だけが淘汰されるように

私は今どこにいるのか? どこに向かって進んでるの?
この世界に居場所はないの? 行ける場所もないの?
私はなぜ生まれてきたの? 何をするために生きてるの?
どれだけ深く考えても答えが出せないの


愛を知ることで変われるの?
傷付いた気持ち救われるの?
乾いた心を潤して
複雑な迷路抜け出したい

醜い感情はなくなればいい
優しさだけが淘汰されるように

自分のこと愛していいの? 誰からも愛されないのに
人を愛す自信がないの よく分からないから
自分さえも理解出来ない 当然他人も分からない
誰に訊けば教えてくれる? この迷路の出口


私は今どこにいるのか? どこに向かって進んでるの?
この世界に居場所はないの? 行ける場所もないの?
私はなぜ生まれてきたの? 何をするために生きてるの?
どれだけ深く考えても答えが出せないの

5.時間旅行

時間旅行
          作詞・作曲・編曲:佐々木 宏人

よかった学生時代 楽しいことばかりだね
馬鹿げた話だけでも盛り上がれたよね
「好きな人はいるの?」とか「昨日は何食べた?」とか
くだらない話だけで十分だったよ

月曜日が憂鬱だった
だけど週末は寂しかった

遠く過ぎ去った懐かしい日々 もう戻れない永遠に
もしもう一度あの日に帰ったらあの人に告白したいな


忙しい毎日だけど時々思い出しちゃう
恥ずかしいこともあったね 若気の至りさ
悪いこともしたけれど傷付けたりしなかったよ
親には迷惑かけた 反省してます

何をしても幸せだった
お金なくても気にしなかった

離ればなれになった友達はみんな元気でいるのかな?
いつか子供とか全員連れて賑やかなパーティーをしたいな
思い出話に花を咲かせてタイムスリップ疑似体験
タイムカプセルは埋めてないけど宝物沢山出そうだ


月曜日が憂鬱だった
だけど週末は寂しかった

遠く過ぎ去った懐かしい日々もう戻れない永遠に
もしもう一度あの日に帰ったらあの人に告白したいな
離ればなれになった友達はみんな元気でいるのかな?
いつか子供とか全員連れて賑やかなパーティーをしたいな

CDが届きました!

開封したばかりの「Demo Trakcs」。
昨晩プレス業者から予定より2日早くCDが届きました。
見た目はかなりいい感じですが…。
盤面が綺麗過ぎていろんなものが移り込んで写メに困りました(笑)。

これから聴いてみます!

4.花


          作詞・作曲・編曲:佐々木 宏人

乾いた土の上なのに花が咲いた
誰も見ていない道端に花が咲いた
ただ咲き誇るだけで何も意味はないけど
通り過ぎていた人たち引き付けている

今日から

花のように生きよう 力強く生きよう
雨に打たれた時はいつもより綺麗であれ
花のように生きよう 気高く生きていこう
すべての人の乾き癒す存在でいよう


花壇に咲いている花は美しいよ
でも一輪咲きの花だって美しいよ
ただそこにいるだけで誰も振り返るほど
華やかな存在感で光り続ける

明日も

花のように生きよう 力強く生きよう
風に吹かれた時は背筋を高く伸ばして
花のように生きよう 気高く生きていこう
すべての人を照らす明かりになれたらいいな


花びらが落ちるまで精一杯の生き方で


今日から

花のように生きよう 力強く生きよう
雨に打たれた時はいつもより綺麗であれ
花のように生きよう 気高く生きていこう
すべての人の乾き癒す存在でいよう

3.家族

家族
          作詞・作曲・編曲:佐々木 宏人

日が暮れたから帰ろう
家族のみんなも待ってる
今夜のご飯は何かな?
嫌いなものじゃないといいな

喧嘩もするけど仲良し兄弟
騒がしいくらいでいつもちょうどいい

父さん母さん元気でいてね
夫婦喧嘩はほどほどにしてね
じいちゃんばあちゃん長生きしてね
みんな揃って一つの家族


休みの日は何しよう?
遠くに出かけなくていいよ
部屋の掃除でもしようかな?
家のお手伝い好きだから

記念の写真が色あせてても
家族の絆は変わらないよね

いついつまでも仲良くいよう
手と手をつないで離さないでね
嬉しい時はみんなで笑おう
悲しい時はみんなで泣こうよ


父さん母さん元気でいてね
夫婦喧嘩はほどほどにしてね
じいちゃんばあちゃん長生きしてね
みんな揃って一つの家族

僕には一つしかない家族

2.プレゼント

プレゼント
          作詞・作曲・編曲:佐々木 宏人

二人の間の距離が近付いた
特別なことは何もないのに
二つの心が少し繋がったら
狭かった世界が広がった

小さなことで嬉しくなれる
君は大事な宝物さ

ふとした言葉 しぐさがとてもラブリーだから
目が離せない 頭の中軽くパニック
自慢の笑顔 遠慮のない泣き顔でさえ
かけがえのない最高に素敵なプレゼント


いつでも一緒にいるはずの君を
遠くに感じる瞬間もある
綺麗に澄んでる茶色の瞳には
ごまかしや嘘は通じないね

些細なことで優しくなれる
君は天使に違いないよ

予測不能な振る舞いに困らされるけど
そんなことより大きな幸せ与えてる
わがままさえも許せてしまう説得力
君の存在自体輝かしいプレゼント


その華奢な手を広げ
まず何を掴むのかな?


ふとした言葉 しぐさがとてもラブリーだから
目が離せない 頭の中軽くパニック
自慢の笑顔 遠慮のない泣き顔でさえ
かけがえのない最高に素敵なプレゼント

1.新しい世界

新しい世界
          作詞・作曲・編曲:佐々木 宏人

朝日が昇って空が見えた
太陽の光が眩し過ぎる
心の奥底眠らせてた
密かな思いが目覚める時

やりたいことを今やらなくちゃ
昨日と同じ 何も変わらない

新しいことが出来そうな気がする
素敵な予感で胸が一杯
Go to new world!
Go to new world!
新しい世界へ
今すぐ迷わず一歩踏み出そう!


難しいことを考えると
チャンスがどこかへ逃げていくよ
人の時間には限りがある
悩んでいるのがもったいない

勇気を出して覚悟を決めて
後先見ずに全力で走る

夢とか希望を語るのは簡単
実現してこそ意味があるのさ
Go to new world!
Go to new world!
世界は止まらない
自分を信じて夢へ飛び立とう!


新しいことが出来そうな気がする
素敵な予感で胸が一杯
Go to new world!
Go to new world!
新しい世界へ
今すぐ迷わず一歩踏み出そう!

歌詞の掲載につきまして。

前にも書きました通り、今回のCDは諸事情によりライナーノーツがありません。
ですので、歌詞もテキストの形では存在しません…。

その代わりにと言っては何ですが、こちらに歌詞を掲載する予定です。
本来であればCDの発売と同時に歌詞も発表するべきかもしれませんが、あえて先行で掲載してみようかなと思い付いちゃいました。
その方が発売に向けて気分が盛り上がりそうですし。
って、どちらかというと皆さんのためというよりも自分の気持ちを盛り上げるためなんですが(笑)。

とりあえず1日1曲ずつ順番に歌詞をコピペしていこうと思います。

今回ボーカロイドを使ったことにつきまして。

もしかして誤解されているかもしれないので、一つ書いておきたいことがあります。
わりとどうでもいいことかもしれませんが…。

前の記事にも書きました通り今回は「初音ミク」を使ったわけですが、いわゆる「ボカロP」とはスタンスがちょっと違うと思います。
自分としては「初音ミクをプロデュース」というより、佐々木宏人の作品に「ゲストボーカルで初音ミクに参加してもらった」と考えています。
初めにミクありきではなくて、時間や予算の制約の元、手持ちの機材でいかに頑張るかという過程の中で生まれた結果です。

なので、ニコニコ動画等にPVを作って投稿する予定とかはありません。
もちろん他の方が投稿されるの大歓迎ですが(嬉)。

個人的には今さら初音ミクを起用したところで話題性は軽微だと思っていますし、むしろ狙ってやるなら鏡音リン・レンを使います(笑)。
その方がネタ的には絶対美味しいですから。
そして空耳とかお笑いの要素を絶対入れます!

と、プロデューサー視点でやや熱く語ってしまいましたが、純粋に初音ミクはいいですね。
ありきたりな表現かもしれませんが、単なる音楽ソフト以上のものを感じました。
本当に声優さんと仕事している感覚に近かったです。

ボーカロイドは日本が世界に誇れる素晴らしい技術だと思いますし、熱意と才能を持って作品を発表されているボカロPの皆さんのことは尊敬しています。

通販につきまして。

「Demo Tracks」について意外に反響があって一安心なのですが…。

何人かの方から「コミケは行けないので通販は出来ませんか?」と尋ねられました。
実はこのCDは手渡しをすることが大前提なので、今のところ一切通販を行う予定はありません。

但し、今後イベント等で細々と手売りをしていこうと思っておりますので、その際にでもお買い求めいただけると幸いです。
出来れば何らかの形で全国を回りたいなあと思っております。

地方の有力者の方々へ>
簡単なトークショー程度は出来ますので、何かの機会に呼んでいただけると嬉しいです(かなり他力本願)。

そんな感じで演歌歌手のような地方巡業にちょっと憧れている43歳男子でした。

「Demo Tracks」というタイトルの由来。

ちなみに「Demo Tracks」というタイトルは、いわゆる「デモテープ」的なものという意味合いで付けました。
当初はとくにコンセプトもなく自分のお気に入りの曲を形にするという感じだったので…。
ところが、作詞のせいか後付けでかなりコンセプチュアルな作品になってしまった気がします。

なので、中身は全然「Demo Tracks」という感じではないです。
でも、このアンバランスさがYMOの「BGM」に近いものを感じて結構気に入っています。
次にCDを作る時のタイトルは「Demo Tracks2」なんていう手抜きも出来ますし(笑)。

「Demo Tracks」制作秘話(後編)。

とりあえず10日間という制作期間で何が出来るかと考えたのですが、シングルでは寂しいですし、フルアルバムはさすがに無理ですし…結局ミニアルバムに落ち着きました。

当初はインストゥルメンタルにしようと思っていたのですが、長らくインスト曲を作っていないせいで勘所を失っていて…。
半日で断念してやっぱり歌ものにすることにしました。
しかし、時間的にも予算的にも人に頼む余裕はないですし、自分で歌うのはもっとNGです(泣)。

そこでPCにインストールしたままで忘れていた初音ミクのことを思い出しました。
実は仮歌に使おうと思ってブームになる前に買っておいたのですが、一度使ってみたら声優事務所さんからNGを出されまして(汗)。
それ以来タンスの肥やしならぬPCの肥やしになっていたのです。
「背に腹はかえられない」と思って試しに使ってみたら、そんなトラウマ(?)は簡単に克服してしまいました。
ミクさんは普通に歌手としてイケてるではないですか!
むしろ自分の方が新米ボカロPとして腕を試される側に回った感じです…。

そして全曲書き下ろしも厳しいので、新曲を2曲入れつつ、ストックの中から気に入っている曲を5曲選びました。
ストックと言っても完全な状態である曲はほぼ一つもなくて、サビだけとか断片的なメロディーしかないのをフルコーラスに仕上げました。
さらに作詞は全部新規でしました。

結果的にほぼ1日1曲ペースで形にしていった感じです。
いつも短時間で仕事をしているのがこんなところで役に立とうとは(苦笑)。
寝室で寝ると熟睡してしまいそうなので、あえて仕事部屋に寝泊まりして食事も立ったままで済ませたり。
1日18時間労働でも犬の散歩は欠かさず、4時間睡眠で頑張りました。
自分で言うのも何ですが、とても43歳とは思えない働き方でした(笑)。

とにかく迷っている余裕がなくて、自分を信じて作業に没頭するだけの10日間でしたが、奇跡的に締め切りに間に合いました。
本当によかったです。

「Demo Tracks」制作秘話(前編)。

さて今回なぜCDを作ることになったかということについて書きたいと思います。
たぶん誰もそんなことは気にしていないでしょうが、自分が書きたくて仕方がないので…。

実はCDを作るつもりは先月末まで全然なかったのです。
しかし、今月に入ってツイッターとか見ていると「冬コミの準備で大変」みたいな話題がちらほらと目につくようになったり、プロフィールのところにさりげなくスペース番号を入れている人がいたりして…。
段々羨ましくなってきました。
そういえば今年はDJ等のイベントに呼んでいただく機会が何度かあったのですが、その時に他の人がオリジナルCDを売っていたのを思い出してこれまた羨ましくなったりして…。

そんなわけで急に制作意欲が湧いてきたのですが、本業その他でなかなか身動きが取れませんでした。
で、オールクリアになったのが12月5日の時点。
CDプレス業者に連絡を取ったら「17日入稿なら年内納品は間に合います」との回答。
これはやるしかないと思ってとりあえず作業を開始しましたが、8日は朝から祖母の法事で前日から泊まりがけで帰省しなければいけませんでした。
結局、実質的に10日間で制作することになりました。

ここだけの話、50パーセントの確率で間に合わないと思っていました(笑)。

コミックマーケット83に委託で参加します。

ツイッターではすでに告知済みですが、年末に東京ビッグサイトで開催されるコミックマーケット83で「Demo Tracks」を頒布させていただくことになりました。

3日目の12月31日にTroubadour/INSPIREさん(西こ11)のスペースを間借りさせてもらいます。
代表の細江さん、快諾していただいてどうもありがとうございます!

当日は一日中私が売り子をしますので、お気軽に話しかけたりして下さい。
たぶん暇だと思いますので、多少の雑談も出来ると思います。
なお、頒布価格は前の記事にも書きましたように1,000円です。
ぜひ千円札を握りしめて来て下さい!

年の瀬ぎりぎりの大晦日で恐縮ですが、よろしくお願い致します。

今回作成したCDにつきまして。

今回作成したCDは「Demo Tracks」という完全オリジナルのミニアルバムです。

収録曲は

1.新しい世界
2.プレゼント
3.家族
4.花
5.時間旅行
6.迷路
7.懐かしい友よ

の全7曲です。
なお、販売価格はお釣りの出にくい1,000円です(笑)。

実はあまりにも時間がなくてジャケット関係を作っている余裕がなかったので、こちらのブログでライナーノーツ的なことも書いていこうと思っています。

告知用のブログを始めてみました。

自主制作CDを作ったのを機会に告知用のブログを始めてみました。

ブログ自体はマイスペースの方でいつも日記として書いているのですが、告知用に書くのは初めてで勝手がよく分かりませんが、とりあえずやってみたいと思います。

よろしくお願い致します。
カテゴリ
リンク
プロフィール

佐々木 宏人

Author:佐々木 宏人
作曲家の佐々木 宏人です。
得意ジャンルは女性の歌ものっていう設定みたいですが、わりと何でも作れます。
生き方は不器用ですが、小手先はわりと器用です。
ゆるーくお仕事募集中です。