今回ボーカロイドを使ったことにつきまして。

もしかして誤解されているかもしれないので、一つ書いておきたいことがあります。
わりとどうでもいいことかもしれませんが…。

前の記事にも書きました通り今回は「初音ミク」を使ったわけですが、いわゆる「ボカロP」とはスタンスがちょっと違うと思います。
自分としては「初音ミクをプロデュース」というより、佐々木宏人の作品に「ゲストボーカルで初音ミクに参加してもらった」と考えています。
初めにミクありきではなくて、時間や予算の制約の元、手持ちの機材でいかに頑張るかという過程の中で生まれた結果です。

なので、ニコニコ動画等にPVを作って投稿する予定とかはありません。
もちろん他の方が投稿されるの大歓迎ですが(嬉)。

個人的には今さら初音ミクを起用したところで話題性は軽微だと思っていますし、むしろ狙ってやるなら鏡音リン・レンを使います(笑)。
その方がネタ的には絶対美味しいですから。
そして空耳とかお笑いの要素を絶対入れます!

と、プロデューサー視点でやや熱く語ってしまいましたが、純粋に初音ミクはいいですね。
ありきたりな表現かもしれませんが、単なる音楽ソフト以上のものを感じました。
本当に声優さんと仕事している感覚に近かったです。

ボーカロイドは日本が世界に誇れる素晴らしい技術だと思いますし、熱意と才能を持って作品を発表されているボカロPの皆さんのことは尊敬しています。
関連記事
カテゴリ
リンク
プロフィール

佐々木 宏人

Author:佐々木 宏人
作曲家の佐々木 宏人です。
得意ジャンルは女性の歌ものっていう設定みたいですが、わりと何でも作れます。
生き方は不器用ですが、小手先はわりと器用です。
ゆるーくお仕事募集中です。